田中 純幸(ティーライフスタイリスト)


今回ご紹介する方は、京町堀MAPでも紹介させて頂いたS*STYLE TEAのオーナー。お紅茶の世界を通して暮らしの豊かさを伝えることを使命とされている、スミティこと田中純幸さんです♫

紅茶を本場、英国で学び、歴史、文化芸術までの深い知見があり、学ぶ人たちがとても楽しんでいらっしゃるのです。遠くからも彼女の教室に学びに来る人も多くいらっしゃいます。

田中さんと出会ったのは、数年前のイベントでした。彼女のファンも多く、お茶の知識だけにとどまらず、テーブルコーディネートセンスの良さをうかがえました。

田中さんのこれまでの考えやバックグラウンドを知っていただけたらと思います。

 



Q.今のような活動を始めよう!と思ったきっかけは何ですか?

A. 主人が失業した人生の大ピンチに、”子供をみてもらえる!人生の大チャンスが巡ってきた!”と、以前から紅茶の本場へ行ってみたいという夢を抱えて単身イギリスへ。

紅茶を知る旅の中で、心豊かな日常や紅茶のある心地よい暮らしを体験しました。帰国してから友人に紅茶でおもてなしをしていたら、背中を押してもらい伝えていくことになったのです。



Q.あなたの経歴を教えてください。

A. 2002年自宅にてS*STYLE TEA 紅茶&ハーブティー教室を始動。

本場英国に習い、紅茶、器、歴史、英国菓子、テーブルセッティング&マナーに至るまでトータルでレッスンを行う。

大阪の福島にあるワンルームマンションにレッスン専用のサロンを作り、2012年に今の京町堀に移転。本格的な英国スタイルのサロンを構える。現在は煎茶道とギャラリー活動も始動。

主に陶芸作家の個展を開催し、作家の器を使ってのお茶会は、予約が取れないほど人気を得ている。

今年10月からはオンラインサロンもスタートし、紅茶から世界を広げ、世界と繋ぎ楽しむコンテンツを発信しています。



Q.今までで一番、影響を受けた人、コトは何ですか?

A. 衝撃を受けた人は、その時々で沢山おられまして(笑)

衝撃を受けたコトは、やはり最初に行ったイギリスでしょうか。日々の忙しさに忘れていた豊かさが、イギリスには溢れていました。

 

Q.今までで一番、影響を受けた紅茶、お茶、ハーブティーは何ですか?

A. それも常に上書きされていますが、印象に残っているのは、最初に行った紅茶教室で最初に飲んだダージリンティーです。 



Q.今の活動をするにあたって、こだわっているコト・心がけているコトは何ですか?

A. 本物、本質を伝えて行きたいと思っています。

 

Q.紅茶の魅力を教えてください。

A. 優雅で敷居が高くて単なる嗜好品だと思っていました。しかし紅茶の美味しさはもちろん、歴史や文化芸術、社交、世界にも繋がり、健康さらには精神世界にいたるまで網羅しています。

人生に必要なモノが紅茶を通して学べ、広がり繋がっていく楽しさが魅力です。

 



Q.誰でも気軽にできる、オススメの紅茶の楽しみ方を少し教えてください。

A. 急須かティーポットか蓋付きの手鍋でも大丈夫です。

温めてから、手持ちの紅茶を入れて沸騰熱々のお湯を注いで蓋をします。大体2~3分蒸らして、茶葉をこして出来上がり。

もし濃かったらカップに差し湯をしてください。温度さえ気をつければ、大体なんでも美味しくはいりますよ!



Q.これから挑戦したいことはありますか?

A. 10月にスタートしたオンラインサロンを軌道に乗せていきたいのと、次の世代、子供たちにも紅茶の愉しみを伝えていきたいです。

 

Q.これからの自分自身に期待することは何ですか?

A. 直感に従って軽やかに行動していけばミラクルが起こる!タイプなので、自分を大切にしてワクワク、未知の可能性に期待したいです!(笑)

 

Q.あなたにとって紅茶とは?

A. 人生を共にし、幸せな奇跡を運んできてくれるもの。使命。

 

2020年12月5日



Artists TOPに戻る